読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーター、宇宙を感じる

原付を走らせながら銀行へ向かう道中、前々から引っかかっていたことが頭の中でぐるぐるって回ってリフレインに入り、思慮を巡らされる。それは喉に引っかかった魚の小骨の如く、なかなか解消されない。--------------------バイト先の…

耳をすましたら死ぬ

月に一度、実家にフラっと帰る。今日もまた用事があり実家に帰ると、母がテレビを見ていた。「耳をすませば」これを1人平然とした顔で見ている母に畏怖した。なぜなら僕はこの映画に対して、思春期時に植え付けられた劣悪なイメージが今では化け物のような…

人として軸がブレている

思い返せば物心ついた時から今まで、極めたと胸を張って言える何かが無い。何ひとつ無い。幼稚園から高校までの間、何かと習い事をさせてもらっていたが、水泳、サッカー、剣道、等々、芽すら生えずに断念している。これは親に口が裂けても言えないが、剣道…

あの上司僕がキレ散らかしたらどんな顔するだろう

岡村靖幸の「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」文字変えてタイトルにしやすい説。今回は温厚の代名詞と言われている僕が唐突に思ったこと。飲食店で働いてるんですが、なんで上司(先輩)って忙しくなったらすぐキレるのかなと。もちろ…

孤独のグルメ出来ない問題

どうも、個人経営の食堂大好き芸人です唐突ですが皆さま「こ食」ってご存知ですか?なんで「こ」が平仮名やねんって思った方もいると思いますが、この「こ」にはいろんな漢字を当てることができます。そういえば「個人経営の食堂」も略したら「個食」ですね…

人に成れたか

成人の皆様、おめでとうございます成人の日になると、毎年得も言えぬ気分になります。成人の日を既に終えた一般人は大半が、あの時楽しかった、行けばよかった、なんとも思わない、の三パターンに区分されるそうですが、どれでもない、得も言えぬモヤモヤ。…